株式会社ウエスギ

Sustainability

サスティナビリティ

「捨てる」を
「活かす」に変える力

私たちは、リサイクル事業や適切な産業廃棄物処理を通し、限りある地球資源の有効活用に努めています。そして、この取り組みを未来に繋げていくために、お客様に安心して仕事を任せていただける企業であり続けることを何よりも大切にしています。地球環境を保全する役割を担う企業の一員として、みなさまと共に持続可能な循環型社会を目指します。

環境マネジメントシステム管理

環境に直接かかわる企業として、最新の国際標準規格「ISO14001:2015」へ移行。

環境方針

  • 基本理念
    環境問題は、その影響や災害が地球的規模の広がりをもつと共に、次世代以降にも及ぶ人類の生存にかかわる重要問題であり、地球というかけがえのない財産を健全な状態で次世代に継承することが、われわれ一人一人に課せられた重要な責務である。株式会社ウエスギは、その責務を果たすべく地球環境保全への積極的な対応を進め、循環型社会形成を考えた企業活動を推進する。
  • 環境方針
    株式会社ウエスギは、産業廃棄物の収集運搬・中間処理という製品及びサービスを通じて全従業員が環境への影響を認識し、地球環境の保全活動を推進する。
  • 1環境目的・目標を定め、その改善計画を実行し、これらを定期的に見直す枠組みを与えることによって、環境汚染の予防と環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  • 2環境関連の法規制や組織が同意するその他の要求事項を遵守すると共に、環境管理組織及び運営制度を整備し、環境管理に関する規程類を常に最新のものとして維持する。
  • 3環境保全活動の重要テーマとして、以下の活動を推進する。
    ①廃棄物の再資源化を可能な限り積極的に推進する。
    ②資源の有効利用・省エネを積極的に推進する。
    ③設備強化・処理技術開発を積極的に推進する。
  • 4この環境方針を全従業員及び当社のために働く人に周知徹底すると共に、社外にも公開する。

環境マネジメントシステム「4つのステップ」

社会貢献活動

災害廃棄物の撤去

東海豪雨で大きな災害を受けた愛知県西枇杷島町の「災害ごみの撤去」要請が(社)愛知県産業廃棄物協会員であり、また社団法人三重県産業廃棄物協会員である株式会社ウエスギにあり、9月23日〜24日の2日間救助に向かい、同町内の公園に高く積まれた災害ゴミを知多市内の産業廃棄物場へ搬送しました。

障がい者雇用への取り組み

私たちは、障がいを持った方々を積極的に雇用し、適切で安全な作業場を提供しています。障がいを持った方々にも変わらぬ生活と権利が保証され、誰もが自分らしい生き方を追求できる理想の社会の実現を目指し、制約を持つ方も無理なく活躍できる組織作りを推進しています。

トップに戻る