ウエスギ よりよい環境づくりに貢献する・・・ウエスギ 英語版
よりよい環境づくりに貢献する・・・株式会社ウエスギ
  • HOME
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 機械設備・その他
  • 環境マネジメントシステム
  • 取引先および関係企業
  • 情報公開
株式会社ウエスギ 三重県四日市市天ヵ須賀新町1番地の32 TEL 059-365-6800 FAX 059-363-2055
環境マネジメントシステム
環境に直接かかわる企業として、国際標準規格「ISO 14001」環境マネジメントシステム導入
「環境マネジメントシステム」は、企業が自主的・継続的に環境への負荷を低減させることを目的としたマネジメント(管理)のシステム(仕組み)であり、「ISO 14001」は、環境マネジメントシステムに関する国際規格であります。国際標準規格に基づき、環境マネジメントシステムを図り、具体的な活動として大きく4つのステップに分け、これを継続的に運用することで環境改善を図っていきます。
環境マネジメントシステム「4つのステップ」
  1. 1.PLAN 目標を設定して、それを実現するためのプロセスを設計する。
  2. 2.DO 計画を実施し、そのパフォーマンスを測定する。
  3. 3.CHECK 測定結果を評価し、結果を目標と比較するなど、分析を行う。
  4. 4.ACT プロセスの継続的改善・向上に必要な措置を実施する。
PDCAリサイクル
環境方針
〈基本理念〉
環境問題は、その影響や被害が地球的規模の広がりをもつと共に、次世代以降にも及ぶ人類の生存にかかわる重要問題であり、地球というかけがえのない財産を健全な状態で次世代に継承することが、われわれ一人一人に課せられた重要な責務である。
株式会社ウエスギは、その責務を果たすべく地球環境保全への積極的な対応を進め、循環型社会形成を考えた企業活動を推進する。
〈環境方針〉
株式会社ウエスギは、産業廃棄物の収集運搬・中間処理という製品及びサービスを通じて全従業員が環境への影響を認識し、地球環境の保全活動を推進する。
1.
環境目的・目標を定め、その改善計画を実行し、これらを定期的に見直す枠組みを与えることによって、環境汚染の予防と環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
2.
環境関連の法規制や組織が同意するその他の要求事項を遵守すると共に、環境管理組織及び運営制度を整備し、環境管理に関する規程類を常に最新のものとして維持する。
3.
環境保全活動の重点テーマとして、以下の活動を推進する。
<1>廃棄物の再資源化を可能な限り積極的に推進する。
<2>資源の有効利用・省エネを積極的に推進する。
<3>設備強化・処理技術開発を積極的に推進する。
4.
この環境方針を全従業員及び当社のために働く人に周知徹底すると共に、社外にも公開する。
登録証
付属書